ルブタンのスニーカー修理でお困りなら

ルブタンのスニーカー修理でお困りなら

ルブタンのスニーカーと修理について

修理を受け付けてくれるお店がなかなかない
ルブタンのスニーカー修理についてのご案内です。

ルブタン スリッポン

スタッズが印象的なスリッポンスニーカー。

パンクなデザインのものも多いルブタンのスニーカー
は10万円以上するものも多いハイエンドの
スニーカーになっています。

スタッズスニーカー

出典:ルブタン公式通販サイト スタッズが印象的なパンキッシュなハイカットスニーカー。スタッズはルブタンの得意技

レディースだけでなくメンズもラインナップがあり
ファッションに敏感な人たちにコアな人気があります。
レディースは赤いソールで有名なパンプスなどが
人気ですが、メンズの場合はカチッとした革靴よりも
スニーカーのほうが人気があります。

ルブタンのスニーカーを長く履くためには
早め早めの修理やメンテナンスが必要です。

ルブタン スニーカーの修理について

さてルブタンのスニーカーを長く履くための
修理についてです。

アッパーの補修について

アッパーのメンテナンスに関してはお勧めは
専門店に定期的に出してのメンテナンスです。

ルブタンのスタッズ外れ

ルブタンのスタッズが取れてしまった状態。

ルブタンはアッパーに実に多様な素材を使用
しています。ご自分でのアッパーメンテは
ほかのスニーカーに比べて難しくなっています
ので気を付けましょう。

レザーアッパーのタイプについては
定期的にクリーニングすることで
レザーを最適な状態に保つことができます。

ソールの補修について

次にソールのメンテナンスです。ソールは消耗品
です。削れすぎてしまう前に補修しましょう。

ルブタンソール

ルブタンのソールは全体的に補修するのがお薦めです。

リソールとはオリジナルのソールを残して、上から
新しいソールを一枚張ることを言います。
オリジナルのソールを痛めることなく、長く
履くことがでできるのでお薦めです。

スタッズが取れてしまった場合

スタッズスニーカーなどでスタッズが取れて
しまうことがあります。そういった場合は
オリジナルに近いものでの取付が可能です。
(一部特殊なタイプは要相談)

またオリジナルのスタッズが残っている
場合は加工しての再取付が可能です。

ルブタンの場合はスタッズが取れてしまうと
尖っているスタッズの「足」の部分のみ
残ってしまいとても危険です。そのままでは
履けませんので早めに修理しましょう。

ルブタンスニーカー修理参考価格

当サイトの修理参考価格は下記を参照ください。

  • アッパーレザーメンテナンス 一式 3000円~
  • リソール 9000円~
  • ソール接着 5000円~
  • リステッチ 4000円~
  • ファスナー交換 8000円~
  • スタッズの取付 4000円~

そのほかのルブタン修理に関してはメールにて
お問い合わせください。

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK