ラブレス(Loveless)のスニーカー修理なら

ラブレスのスニーカー修理でお困りですか?こちらのページでは経験豊富な修理職人がラブレスの修理について紹介していきます。

ミッドカットスニーカーが人気のラブレス(Loveless)。シンプルなながら目を引くデザインが特徴です。

ラブレスのスニーカーはアッパーがレザーでソールがラバー製となっています。修理次第でとても長く愛用できるスニーカーですので、メンテナンスは欠かさないようにしましょう。

ラブレスのスニーカーで多い修理依頼について

それでは当サイトの修理サンプルを参考にどういった修理が可能なのかについて紹介します。

他店にて断られてしまった修理に関しても一度ご相談ください。

スニーカーアッパーのスタッズ外れ

ルブタンなどでも多いのがアッパーのスタッズ外れです。

バッグなどとは違いスニーカーは歩行の際に振動がスタッズに直接伝わります。そういった理由からスタッズが外れてしまうことが多々あります。

スタッズが外れてしまった場合にはスタッズ交換にて対応しましょう。似寄りのスタッズにて取り付けます。

  • スタッズ取り付け 4000円~
    *外れている個数によって料金変動

 

カップソールの交換修理

ラブレスのソールはカップソールと呼ばれるタイプとなっています。

カップソールが削れてしまった場合にはソール一式の交換が可能です。オリジナルに近いビブラム製ソールにてソールを交換します。(サイズによっては交換不可)

  • カップソール交換 10000~12000円

 

またかかとのすり減りのみを補強したいといった場合にはかかと斜め補修にて対処しましょう。

  • かかと斜め補修 2500~3500円

 

ファスナー交換とスライダー交換

ラブレスのミッドカットスニーカーはファスナー付きとなっています。着脱し易いのが特徴です。

このファスナー部分は長く使用していると消耗して故障することがあります。そういった場合にはファスナー交換もしくはスライダー交換にて対応します。

  • スライダー交換 3000~4000円
  • ファスナー交換 1ヶ所 6000~7000円

 

その他ラブレスのスニーカー修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください!

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK