ミズノ(MIZUNO)のスニーカー修理案内

ミズノのランニングシューズやスニーカー修理でお困りなら

こちらのページでは経験豊富な職人がミズノ(MIZUNO)のスニーカー修理について詳しく説明していきます。

スポーツ用品を始めスニーカーまで幅広くラインナップしているミズノは19060年に大阪初のフットウェアブランドです。

近年では1980年台のミズノシューズにインスパイアされたMラインなどもリリースしています。

ミズノのスニーカーを長く履きたいといった場合や、どこで修理すればいいかわからない場合などはこちらのページを参照ください。

ミズノのスニーカーで多い修理依頼

ミズノの主にストリートモデルのスニーカーで多い修理についてです。当サイトの修理サンプルを参照に解説していきます。

ソールの剥がれやすり減り

靴のかかとと同様にスニーカーのかかともすり減ったら交換しましょう。

スニーカーのかかと修理は斜めに補修します。すり減った部分のみ修理できるのでデザインをそれほど変更することなく修理できます。

またミズノスニーカーのアウトソール全体がすり減ってしまった場合はアウトソール全体の交換が可能です。

ミズノのMR-3モデルなどは通常ビブラムソールにて交換します。

長く履いていて、ソールの剥がれが気になる場合はソールの再接着にて修理できます。

部分的に剥がれている場合は部分接着全体的に剥がれてしまっている場合は全体接着となります。

  • かかと斜め補修 2500~3500円
  • アウトソール交換 7000~9000円
  • ソール接着 2500~4500円

 

アッパーの破れなどの補修

ミズノランニングシューズで多いアッパーメッシュ部分の破れも修理できます。

通常裏側から補強してステッチを細かくいれるミシン刺しという方法にて修理します。

  • アッパーミシン刺し 3000円~

 

またレザーやスウェード部分の破れや傷みのなども補修可能です。

スニーカーの汚れが気になる場合

スニーカーを毎日愛用していると汚れが気になってくることがあります。そういった場合にはスニーカーをクリーニングしましょう。

スニーカーのクリーニングに関してはご自宅での作業には限界があります。経験豊富な専門店に依頼するのがリスクが少なく安心です。

  • スニーカークリーニング 2500~4000円

 

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK