ナイキのオールソール修理はお任せください

ナイキのオールソール修理はお任せください

オールソールとは?

スニーカー修理のオールソールとは靴底全体を
交換する修理をいいます。

スニーカーでよくあるウレタンミッドソールの
劣化やソール全体が擦れて減ってきたら
交換の目安です。

一般的にはスニーカーのソールは修理が出来
ないと思われている方が多いですが、ソールを
全体的に交換することでお気に入りのスニーカ
ーを長く履くことができます。

スニーカーのアッパーで多いのがキャンパス地
やナイロンもしくは革になります。ソールは基本
的に消耗品ですがアッパーは素材にもよります
が簡単には劣化しません。

ナイキに関してはオリジナルのデザインを完璧
に復元することは困難です。(オリジナルの
エアーなどは通常なくなります)可能な限り
近い感じにてカスタムもしくはオールソールを
受け付けています。

エアーマックス95のオールソール修理

長く履かれている方も多いエアーマックス95の
カスタムとオールソールでの修理です。

大事に保管されている方が多く、箱に入れてし
まっていることも多いのではないでしょうか?

実は箱に入れて保管していると、通気性が悪く
なってしまい、空気が流れずとどまってしまい
加水分解を起こしやすくなってしまいます。

 

エアーマックス95のオールソール

長く大事に保管していたとのこと。エアーマックス95のオリンピックモデルです。ビブラムのソールで修理。

エアーマックス95のカスタム

こちらのエアーマックス95も加水分解を起こしていました。シャークソールでカスタムしてあります。

エアーフォースワンのリソール修理

エアーフォースワンもとても人気のあるシリーズです。

エアーフォースワンのソールはアッパーに縫い
付けてあるためはがれにくくメンテナンスも
比較的簡単です。

ソールが全体的に減ってきたらリソール(写真
参考)での修理をお勧めします。オールソール
より安く済みかつオリジナルのイメージを崩さ
ずに修理が出来ます。

リソールで選べるソール色は黒、ベージュ、茶色
緑、赤、黄色、青などたくさんあります。

緑のソール

エアーフォースワンの緑のソールも近い色にてリソール可能。

オリジナルのカラーに合わせてのリソール
もしくはご希望の色での補修が可能です。

 

IMG_2296

エアーフォースワンの修理

少々わかりずらいですが、オリジナルのソールの下に一枚6㎜厚のソールを重ねてあります。より長く履くことができます。

エアーフォースワンのインナークッション再作成

カップソール

一度サイドステッチを外してから修理します。

エアーフォースワンなどのインナークッションが
劣化してしまったら分解しての交換が可能です。

一度ソールとアッパーを分解後クッションを
作り直して、再度元に戻します。

そのほかのナイキ商品の修理について

スニーカー以外のナイキ商品の修理や
メンテナンスをご希望の方は姉妹サイトを
ご利用ください。

ナイキバッグの修理でお困りならバッグ修理の
スレッド&ニードルHPを参照ください。

ナイキの時計メンテナンスや電池交換を
ご依頼の場合は時計電池交換のタイムレス
参照ください。

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK