オニツカタイガーのスニーカー修理でお困りなら

職人が解説するオニツカタイガー修理案内

こちらのページでは経験豊富な修理職人がオニツカタイガーのスニーカー修理について詳しく解説していきます。

オニツカタイガー

オニツカタイガーは日本を感じるスニーカー。長く愛用するための色々なメンテナンスが可能です。

欧米でも人気の高いオニツカタイガーの修理でお困りならまずはこちらの案内を参照してみてください。

アシックスのスニーカー修理については下記の記事を参考にしてください。

アシックスのスニーカー修理でお困りなら
アシックスのスニーカーについて実にいろいろなタイプのスニーカーをプロデュースしているアシックス(asics)。スポーツシーンだけでなく、ワークシーンなどにも対応す...

オニツカタイガーのスニーカーの特徴

スタイリシュなオニツカタイガーのスニーカーはソールが比較的薄いので注意が必要です。またアッパーに関してはスウェードを全体的もしくは部分的に使用したモデルが多くなっています。

イロバリとサイズバリエーションがとても多いのもオニツカタイガーの良い点です。長く履けば履くほどに足にフィットしてくるので、可能な限り修理しながら履くのが得策です。

オニツカタイガーで多い修理内容

それではオニツカタイガーで多い修理依頼について当サイトの修理依頼を参考に紹介していきます。

オニツカのソール部分

ソールが薄くスタイリッシュなのが特徴。

まずは基本のソール交換や修理

スニーカー修理でまず抑えておきたいのがソールの修理です。特にソールが薄いメキシコ66などのモデルはソールのすり減りに注意しましょう。ソールがすり減り過ぎてしまうとアッパーが地面に擦れて破れたり傷んだりしてしまいますので注意が必要です。

ソールのかかと部分のみがすり減ってしまった場合はかかとの斜め補修がお薦めです。修理料金も安く済むので気軽に修理できます。

またオニツカタイガーのソール全体がすり減ってしまった場合はアウトソール交換等にて修理対応ができます。近いタイプのソールで修理しますので、デザインをあまり変えることなく修理可能です。

アッパーが破れてしまった場合の修理

オニツカタイガーで意外と多いのがアッパーの擦り切れや破れです。こういった場合も実は補修が可能です。修理方法は破れている箇所の状態によって何通りがあります。

全体的に汚れが目立ってきた場合はスニーカークリーニング

アッパーの汚れが目立ってきたらスニーカークリーニングを検討しましょう。スウェードとナイロンのコンビ素材が多いオニツカタイガーはご自宅で洗ってしまうと色シミや退色のリスクが高いのであまりおすすめできません。

スニーカーのクリーニングは専門店に依頼するのが一般的です。

スニーカー修理にかかる参考料金と納期

気になるオニツカタイガーの参考修理価格はこちらになります。

  • かかと補修 2500~3000円
  • アウトソール交換 7000~8000円
  • ソール全体の交換 9000~13000円
  • アッパー補修(ミシン刺し) 3000~6000円
  • スニーカークリーニング 2500~4500円

 

その他オニツカタイガーの修理に関するお見積は無料のメール見積もりをご利用ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK