ポニー(Pony)スニーカーの修理とメンテナンスでお困りなら

ポニーのスニーカー修理とメンテナンスについて経験豊富な修理職人が解説していきます。スニーカーが故障して困っている場合にはまずはこちらのページを参照してみてください。

ポニー(Pony)は1972年にアメリカにて創業したシューズブランドです。

定番ラインはトップスターなどは楽天市場などでも購入が可能です。

ポニーのスニーカーはリーズナブルなモデルが多いですが、お気に入りのモデルは修理して長く愛用するのがオススメです。

ポニーのスニーカー修理について

それでは当サイトの修理例を参考にどういった修理が多いのかについて紹介していきます。

スニーカーの修理はポニーに限らず断られることも多くなっています。そういった場合にも諦めずに専門店に見積りを依頼しましょう。

まずは定番の修理メニュー

ポニーのスニーカーはソールがフラットかつカップ型のカップソールが多くなっています。

カップソールはソール剥がれを起こすことが少ないですが、かかとのすり減りに注意が必要です。

1年程度履いていてかかとがすり減ってきた場合にはかかと補修を検討しましょう。斜めに補修するのでそれ程イメージを変更することなく修理できます。

  • かかと斜め補修 2500~3500円

 

またスニーカーの汚れが気になる場合スニーカークリーニングにて対処しましょう。職人が手作業にて洗浄するので内部までキレイにすることが出来ます。

  • スニーカークリーニング 2500~4000円

 

特殊なスニーカー修理

シンプルなデザインが多いポニーのスニーカーは比較的修理がしやすい部類に入ります。

特殊な修理の一つにアッパーの破れがあります。通常の修理店では対応してくれないことが多いので注意しましょう。

アッパーの破れは補強とステッチにて修理することが出来ます。ステッチを入れるため、多少見た目は変更になりますがしっかりと強度を出すことが可能です。

  • アッパー破れ補修 4000円~

 

その他ポニーのスニーカー修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください!

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK