リックオウエンスのスニーカー修理について

リックオウエンスのスニーカー修理でお困りなら

こちらのページはリックオウエンスのスニーカーと修理について案内していきます。

リックオウエンスのスニーカー

シュータンが特徴的なリックオウエンスの定番スニーカー。

日本でも人気のリックオウエンスのスニーカーは同名のアメリカ人デザイナーによって立ち上げられたブランドです。

多くの有名人にも愛用者が多く絶大な人気を誇っています。

中でもスニーカーはその奇抜なデザインで日本でも愛用されている方が多いです。

2016年現在ブランドの直営店はなく購入するにはBuymaやゾゾタウンなどのオンラインショップで購入するか、取り扱いのある店舗に来店するかのどちらかになります。

リックオウエンスのスニーカー修理依頼方法

リックオウエンスを修理に出す方法は大きく分けて2通りあります。メーカーでの修理もしくはスニーカー修理専門店での修理どちらかになります。

保証期間内で初期不良が考えられる場合にはメーカーでの修理を検討しましょう。保証期間内であれば交換もしくは購入料金の払い戻しが可能かもしれません。

ソールの修理やアッパーの修理が必要といった場合はスニーカー修理専門店に依頼するのがベストです。

特にリックオウエンスのスニーカーはデザインが凝ったものが多く一般の靴修理屋さんに依頼するのはリスクが高いので注意しましょう。

リックオウエンスのスニーカー修理料金

それでは気になる修理料金の案内になります。リックオウエンスのスニーカーはどういった修理が可能なのでしょうか?

かかとの斜め補修

2シーズン程度はいていると気になるのがかかとの削れです。こちらはかかとの斜め補修にて修理ができます。

リックオウエンスのソールは白や黒などシンプルなものが多くなっています。修理の際にはオリジナルに近い色にて部分的に補修します。

  • かかと斜め補修 3000~3500円

 

オールソール&リソール

ソールを全体的に交換するのがオールソール、オリジナルのソールの上から全体的に補強するのがリソールです。

リックオウエンスのスニーカーデザインをほとんど変えないリソールが比較的おすすめです。オールソールの場合にはソールデザインが大幅に変更になるので、注意しましょう。

  • リソール 9000~12000円
  • オールソール 15000~18000円

 

ファスナー交換

スニーカーファスナーの交換は経験豊富な専門店が安心です。スニーカーのファスナーは通常の靴やブーツなどとはつき方が異なるので注意が必要です。

内側のファスナー

やや大きめのファスナーがついているリックオウエンス。スライダーが故障してしまったら交換にて対処。

リックオウエンスのファスナーは主にスニーカーの内側についています。ファスナーはイタリア製のラッカーニを使用しています。修理の際にはオリジナルと同様のラッカーニ社製のスライダーとファスナーにて交換します。

  • ファスナー交換 9000円~
  • スライダー交換 4000~5000円

 

スニーカークリーニング

毎シーズンの終わりには一度スニーカークリーニングすると来シーズンもきれいな状態ではくことができるのでおすすめです。

  • クリーニング 3000~4000円

 

アッパーの補修

縫いがほつれてしまったり、アッパーが破れてしまった場合はこちらの修理になります。

リックオウエンスのアッパーはレザーのものが多いので修理メンテナンスすればとても長く愛用することができます。

  • アッパー補修 3000円~
  • 履き口の補修 7000円~

 

その他リックオウエンスのスニーカー修理でお困りの際には、まずは無料のメール見積もりにてご相談ください。郵送での修理も可能ですのでお気軽にどうぞ。

また来店での修理をご希望の場合には下記店舗紹介のページを参照の上、ご来店ください。

スニーカー修理専門店舗のご案内
スニーカー年間修理実績2000足以上の専門店スニーカーの修理をしたい!と思っても修理の専門店は意外と少ないものです。実はスニーカーの修理は靴修理とは工程等が異な...

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK