ティンバーランド ソール剥がれ

ティンバーランドの靴底が剥がれてしまったら

ティンバーランドの修理について

ティンバーランドの靴底が剥がれてしまった場合の修理ご案内です。修理経験豊富な職人が詳しく解説していきます。

ティンバー ソール剥がれ

ティンバーランドのソールはきれいに剥がれます。縫い付けていないのでのりでしっかりと接着が必要です。

男性にも女性にも人気があるティンバーのブーツですが、靴底が剥がれてしまって困ってしまう場合が多々あります。そういった場合にはソールの再接着が可能ですので安心ください。

ティンバーランドのソール剥がれの理由はいくつかあります。

  1. ソールのりの劣化
  2. ソール自体の劣化
  3. 湿気や水分による剥がれ

 

上記3点が一番多い原因になります。いずれの場合も修理が可能ですのでご安心ください。

1のソールのりの劣化は長く履いているとどうしても起きてしまいます。ティンバーランドの靴底は縫い付けていないためのりが劣化すると簡単に剥がれます。

2のソール本体が劣化した場合は再接着での修理が不可能なので、オールソールでの修理となります。

ティンバーランドのオールソール

ソールが劣化した場合は、オールソールでの修理です。写真はウェルトとミッドソールを革でカスタムしてあります。

3の湿気による剥がれがもしかしたら一番おおいかもしれません。保管の際には風通しの良い場所に保管することや定期的に履いてあげることである程度剥がれを予防できます。それでも剥がれていまったら、ソールの再接着を専門店に依頼しましょう。

一般の靴修理店ですとティンバーランド専用のソールのりを使用していない場合が多いため、一度接着してもまた剥がれてしまう場合がとても多いので注意しましょう。

スニーカーアトランダムではティンバーランド専用のソールのりを使用しています。しっかりと接着できますので、ご安心ください。

ティンバーランドのソール剥がれ参考価格と納期

当サイトのティンバーランド修理料金のご案内です。愛用のティンバーランドは修理して長くはいてあげましょう。

  • アウトソール再接着 3000~5000円
  • アウトソール+ミッドソール再接着 4000~6000円

 

通常修理期間は2週間前後となります。

ティンバーランドのソール交換案内

ティンバーランドーのソールが劣化してしまった場合にはアウトソール交換もしくはオールソールでの修理が可能です。

定番のアイコンブーツはティンバーランドメーカーでのソール交換が可能です。その他のモデルについてはメーカー修理が不可なので注意しましょう。メーカーでの修理を希望の場合にはティンバーランド公式サイトよりお問い合わせしましょう。

メーカーでのソール交換が不可能な場合でも専門店なら修理が可能です。諦めずに見積りを依頼してください。

ティンバーランドのソール交換方法には主に2通りあります。アウトソールのみ交換する方法とウェルトも含めたソール全体を交換するオールソールとなります。アウトソール交換の場合はビブラムソールを使用してオリジナルと遜色のない形にて修理可能です。

またオールソールの場合はソールのイメージがある程度変更になるカスタムでの修理になるケースが多いです。

  • アウトソール交換 10000~12000円
  • オールソール 12000~15000円

 

ティンバーランドの靴やブーツに関するそのほかの修理に関しては無料のメール見積もりをご利用ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

ティンバーランド修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK