トッズ(TOD’S)のスニーカーやシューズの修理案内

トッズ(TOD’S)のスニーカーやシューズの修理案内

トッズのドライビングシューズなどの修理案内

レザードライビングシューズやスニーカー
で人気のあるトッズ(TOD’S)はイタリアの
ブランドです。

ローファー

スウェード素材が多いアッパーも専門店なら修理可能。

特殊なソールが多いトッズの修理について
修理職人が詳しく説明していきます。

トッズのシューズ修理については詳しく
説明しているサイトも少ないため修理の
前にはこちらのページを参照してみて
ください。

またトッズセカンドラインのホーガン
(Hogan)については下記のリンクを参考に
してください。

 

トッズのシューズでよくある修理

それではタイプ別にトッズで多い修理
について当サイトの修理サンプルをもとに
ご案内していきます。

ドライビングシューズで多い修理

アウトソールの消耗

トッズのアイコン的シューズがドライビング
シューズです。ソールが特殊な形状をしている
ため修理を断られることが多いです。

トッズのソール部

トッズ特有のソール部分。修理の際にはデザインがある程度変更になります。

当サイトではトッズのドライビングシューズ
の修理を行っています。トッズのアイコニック
なソール形状の復元は困難ですが通常ビブラム
ソール等で違和感のない修理を行っています。

  • かかとのみの補修 4000~5000円
  • ソール全体の修理 1万~13000円

 

アッパーのステッチ切れ

ドライビングシューズで次に多いのが
アッパーステッチの切れです。

ハンドステッチの部分は長く使用
していると切れる可能性があります。

またこすれることの多いかかと部分
外側のステッチはよく擦り切れやすい
部分の一つです。

  • リステッチ(ハンドステッチ部) 4000~5000円
  • リステッチ(ミシン) 3000円~

 

リカラー(染色)やクリーニング

ホワイトレザーなども多いトッズは汚れて
しまうことも多いのではないのでしょうか?

先端部汚れ

ソールが薄く先端が汚れることが多いので注意。汚れてしまったスウェードは修理はクリーニングがオススメ。

レザーアッパーが汚れてしまった場合は
クリーニングとリカラーがおすすめです。

汚れのみであればクリーニング、レザーに
擦り切れや色擦れがみられる場合はリカラー
となります。

  • クリーニング 3000~5000円
  • リカラー 5000円~

 

トッズのスニーカーで多い修理

トッズのスニーカーで多い修理は
主にソール関連のトラブルです。

トッズに限らずスニーカーの修理は
断られることが多いですが、あきらめずに
一度お問い合わせください。

アウトソール交換やオールソール

アウトソールの交換はトッズオリジナルの
デザインをあまり損なうことなく修理できる
のでおすすめです。

オリジナルの消耗してしまったソールを
取り除き、新しいビブラムソール等を
取り付けます。

ソールのタイプは数種るから選択する
こともできます。イロバリも豊富に
あるのでご相談ください。

  • アウトソール交換 9000~12000円

ミッドソール部分が劣化している場合は
通常ソールの全交換での修理になります。
ある程度ソールデザインが変わってしまう
ので予めご了承ください。

  • オールソール 14000~160000円

スニーカーソールのはがれ

スニーカーに関してはソールは接着のみ
でついている場合が多くなっています。

あまり使用していなかったり湿気等に
よってのりが劣化するとソールがはがれて
しまうことがあります。

そういった場合はソールの再接着が可能です。

  • ソール再接着 4000~6000円

靴底自体が劣化している場合は接着が
困難な場合もありますので、ご注意ください。

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK