アンダーカバーのスニーカー修理なら

アンダーカバーのスニーカー修理なら

アンダーカバーのスニーカーと修理について

コアな人気を誇るアンダーカバーのスニーカー
修理でお困りですか?アンダーカバーのスニーカーと
修理について解説していきます。

アンダーカバーブーツ

ソール・アッパーが無骨なアンダーカバーブーツ。

アンダーカバーのスニーカーはVansやコンバースなどの
ストリート感が強いスニーカーに強く影響されています。

アンダーカバーのスニーカーはアッパーに
キャンパス地や本革を使用しているものが
多く、またソールはほとんどのものがラバーに
なっています。

購入は取り扱い店舗に行くかもしくはゾゾタウンなどの
ECサイトを使用するのが一般的です。またヤフオクや
メルカリなどのサイトでも探して購入することができます。

アンダーカバーのスニーカーはユーズド品でも
あまり値崩れすることがなく、安定した人気が
あるのが特徴的です。

アンダーカバーの修理やメンテナンスについて

どういった修理が可能なのかの案内になります。
バッグや靴にも言えることですが、修理やメンテナンスは
早め早めの対応が重要です。

アッパー部分

アッパーにベルクロを使用するなどデザインも特殊なものが多い。

スニーカーに関しても早め早めの修理を心がけましょう。

かかと補修

アンダーカバーで一番多いのがかかとの
斜め補修です。スニーカーに関してもかかとは
消耗品と考えましょう。

かかと補修の目安は2シーズン程はいたらもしくは
かかと部分のヘリが目立ってきたら時となります。

  • かかと斜め補修 2500~3500円

オールソール

ソールが全体的に減ってきたらリソールもしくは
オールソールでの修理が可能です。

ソール部分

アンダーカバーの靴やスニーカーを長く履きたい場合はリソールという修理も可能。

新品の状態でもリソールをすることで
オリジナルのソールの傷みを防ぐことができます。
アンダーカバーのリソールについては別途
問い合わせよりご相談ください。

  • オールソール 12000~14000円
  • リソール 7000~10000円

履き口の補修

キャンパス地タイプのスニーカーは履き口の
部分がそれほど強くないのではいている内に
破れてしまうことがあります。

ハイカット履き口

出典: zozo.jp ハイカットの履き口部分。

そういった場合も張り替え等での補修が可能です。
通常はレザーでの張替となります。

  • 履き口補修 5500~7000円

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK