ディーゼルのスニーカーについて

ハイカットからローカットまでいろいろなタイプのスニーカーをプロデュースしているのがディーゼルです。

白のカモフラスリッポン
珍しい白のカモフラ柄。

ディーゼルのスニーカーはカップソールと呼ばれるものが多く存在します。カップソールは通常一体型のソールになっていて、サイドゴム部分でアッパーに縫われています。

ディーゼルのスリッポン
履き心地が良さそうなスリッポン。カップソールタイプの靴底になっています。

一般の修理店では修理を断られたりすることも多いので気を付けましょう。

ディーゼルで人気のハイカットスニーカーに関しても修理の際には購入店もしくはスニーカー修理専門店に依頼するのが一般的です。

ディーゼルの修理依頼について

スニーカー修理に関しては通常相見積もりをとることをお勧めしています。

まずは購入店での修理見積もりが取れる場合は依頼してみてください。スニーカーに関しては多くの場合メーカーでの修理ができない場合があります。そういった場合には経験が豊富なスニーカー修理専門店に依頼するのが一般的です。

無料お見積もり&問い合わせこちらは修理に関しての見積り・お問合せです。スニーカーカスタムやペイント、アンジェラスペイント等の物販に関しては下記リンクへ移動をお願いします。どちらからでもお問合せは可能ですが、円滑にお問合せに対応する為ですのでご協力をお願いします。スニーカーカスタムなどのお問い合わせへ

ディーゼルスニーカーの修理参考料金

それでは気になるスニーカー修理料金はどのていどかかるのでしょうか?当サイトの料金をもとに紹介していきます。

ソール関連の修理

まずは靴底(ソール)部分の修理です。

ホワイトソール
ソールの修理は早め早めが原則。

一番多いのがかかとやソール全体の摩耗です。そういった場合は部分的に修理するか全体的に修理するかになります。

  • 部分補修 3,300円~
  • 全体補修 8,800円~
    *劣化がみられる場合には別途見積もり

次に意外と多いソールサイドのほつれでリステッチにて修理対応が可能です。範囲などによって金額は大きく変わってきます。

  • リステッチ(部分) 2200円~

アッパー関連の修理

ディーゼルスニーカーのアッパーはレザーが多くメンテナンス次第で長く愛用できます。定期的なアッパーメンテは欠かさないようにしましょう。

ソールのサイド部分だけでなくアッパーも汚れがめだつようになってきたらクリーニングがおすすめです。

  • スニーカークリーニング 2750円~
  • クリーニング+部分染色 5000円~

通常の修理店では困難なアッパーレザーの部分張替にも対応可能です。

履き口部
写真の履き口は意外と破れが多い箇所です。破れたら張替えにて修理。
  • アッパー部分張り替え 6000円~
    *箇所によっては対応が不可の場合あり

ファスナーの不調はスライダーもしくはファスナー交換にて対応可能。

  • スライダー交換 4,400円~
  • ファスナー交換 7,700円~

そのほかディーゼルスニーカーに関するお悩みについてはメールよりご依頼ください。郵送での修理も可能ですのでお気軽にどうぞ。

また来店での修理をご希望の場合には下記店舗紹介のページを参照の上、ご来店ください。

スニーカーアトランダムはスニーカーの修理やカスタム、クリーニングなどのサービスや販売を行っています。全国郵送対応、持込も可能です。店舗案内とアクセススニーカーアトランダムは東京・千葉・大阪にそれぞれ1店舗あります。ご来店での修理を希望の場合には最寄りの店舗にご来店ください。ご郵送の場合や、先に大体の料金を知りたい場合は、下記料金シュミレーターかお問い合わせフォームをご利用後、ご郵送かご来店をお願いします。料金シュミレーター:https://sneaker-at-random.com/price-simu/お問合せフォーム:https://sn...

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。