フレッドペリーのスニーカーと修理案内

英国発のブランドフレッドペリー(Fred Perry)の
修理について職人が解説していきます。

フレッドペリーのスニーカー
トゥの部分に特徴があるフレッドペリーのスニーカー。白スニーカーは汚れに注意してください。

 

シンプルで洗練されたスニーカーが
多いのがフレッドペリーの特徴です。
アイコン的スニーカーのスペンサーも
根強い人気があります。

長く愛用している方も多いことから
壊れてしまって困っている方も
多いのではないでしょうか?

実際、スニーカーの修理は受け付けて
くれる店舗自体が少なく、修理してくれたと
しても修理のクオリティーが低い場合も
多々あります。

またメーカーでのアフターケアもスニーカーに
関しては充実しているとは言えず
修理不可になるケースもあります。

そういった場合には下記を参照の上
実績のある店舗に修理を依頼しましょう。

フレッドペリーのスニーカー修理やメンテナンス

ではフレッドペリーのスニーカーは
どういった修理が可能なのでしょうか?
また修理にはどの程度修理料金がかかるので
しょうか?

サイドから
ソールが薄めのスニーカーは早めにソール補修するのがコツ。

 

当サイトの修理例をもとに修理について
解説していきます。

人気のソール補修

当サイトで一番ご依頼が多いのが
ソール(靴底)関連の修理です。

高温多湿な日本ではスニーカーの
ソールはがれでの修理はとても多いです。
ソールがはがれてしまった場合は通常
一度全体的にはがしてから、再度接着します。

  • ソール再接着 3000~5000円

スニーカーのかかとが斜めに減って
しまった場合はかかとの斜め補修となります。

またソール全体のヘリが気になる場合は
リソールという修理が可能です。

ソール全体のすり減り
写真のような状態まですり減っている場合にはリソールもしくはオールソールでの全体補修となります。

 

  • かかと斜め補修 2500~4000円
  • リソール 8000~1万円

レザーアッパーのメンテナンス

フレッドペリーのスニーカーで多い
アッパーがレザーのスニーカーは
しっかりとメンテナンスすることで
長く愛用できるモデルです。

レザーメンテナンスの基本は定期的な
スニーカークリーニングになります。

  • スニーカークリーニング 3000~4000円

アッパーのレザーを保湿しさらに栄養分を
与えることができます。

その他フレッドペリーのスニーカー修理
でお困りの場合には、まずは無料のメール
見積もりにてご相談ください。郵送での
修理も可能ですのでお気軽にどうぞ。

また来店での修理をご希望の場合には下記
店舗紹介のページを参照の上、ご来店くだ
さい。

スニーカーアトランダムはスニーカーの修理やカスタム、クリーニングなどのサービスや販売を行っています。全国郵送対応、持込も可能です。店舗案内とアクセススニーカーアトランダムは東京・千葉・大阪にそれぞれ1店舗あります。ご来店での修理を希望の場合には最寄りの店舗にご来店ください。ご郵送の場合や、先に大体の料金を知りたい場合は、下記料金シュミレーターかお問い合わせフォームをご利用後、ご郵送かご来店をお願いします。料金シュミレーター:https://sneaker-at-random.com/price-simu/お問合せフォーム:https://sn...

当サイトでは全ての修理に無料の再修理
保証をつけています。修理後3ヶ月以内の
不具合に関してはすべて無料にて再修理
致します。安心してご依頼ください。