メレル(MERRELL)のスニーカーやサンダル修理

メレル(MERRELL)のスニーカー修理でお困りならこちらのページを参照してみてください。

メレルのレザースニーカー

スニーカーをサンダルにしたかのようなデザインが多いです

アウトドアでの履き心地が良い靴がメレルの特徴ではないでしょうか。人気のモックタイプのカメレオンからソール形状とパターンが特徴的なムートピアまで実にたくさんのモデルをラインナップしています。

そんなメレルのスニーカーですが修理を断られた方も多いのではないでしょうか?メレルに限らずスニーカーは一般の靴とは作りが異なるため、普通の修理店では修理を受け付けてくれない場合も多いです。そういった場合は下記を参照の上しっかりと修理できる店舗に依頼しましょう。

メーカー修理を第一に

初期不良が疑われる場合で購入して間もない場合は、購入証明書(レシートなど)と一緒に購入店に依頼しましょう。メーカー修理保証はとてもしっかりとしているので初期不良の場合はほとんどが無料にて修理できます。ただし修理となると比較的納期は長期になります。

MERRELL(メレル) | 「アウトベンチャー」それは、アウトドアとアドベンチャーの融合から生まれたメレルのニューカテゴリー。

メーカーで断られたり、納期をもう少し早くしてほしい、といった場合は当店にてご相談ください。

修理内容・料金

それではメレルのスニーカーで多い修理と参考修理料金について修理職人が詳しく解説していきます。他店やメーカー修理にて修理を断られた場合もこちらを参照に依頼してください。ソールの形状が特殊なものが多いメレルですが修理はほとんどが可能です。

メレルソール形状

メレルのソールは特殊な形状が多いです。

ソール剥がれの再接着

メレルで一番多いのがソールのはがれ修理です。アウトドアにて使用する方が多いため、しばらく靴棚の中に入れっぱなしで剥がれることが多いようです。モックタイプのジャングルなどがソールはがれを起こしてしまった場合は再接着での修理ができます。通常一度全体的にはがしてからの再接着となります。

ソール再接着 2500~5000円

靴底の斜め補修

長く履いているとかかとがすり減っていってしまうものです。その場合は斜め補修が可能です。修理屋さんでは「コーナー」と呼ぶことが多いです。

かかと斜め補修 2500~3500円

リソール

ソールが全体的に減ってしまったといった場合、オリジナルのソールを残して、リソール修理になります。減ってしまったソールは滑りやすくなっているので早めの修理を検討しましょう。

リソール 種類

ビブラムのソールも可能です

メレル リソール 修理
このような状態だとリソール修理がおすすめ

アッパーや履き口の破れや傷み

アッパーにスウェードを使用しているモデルなどは使用状況によっては破れなどがみられる場合があります。そういった場合は補強修理が可能です。履き口(すべり革)の張替え修理も可能です。複雑な構造の場合は値段は上がってしまいます。

アッパー補修 3000~6000円
履き口張替え 6,000~8,000円

クリーニング・染色

長く履いているとアッパーの汚れが気になってくると思います。擦れて色落ちしてしまった箇所の塗装補修も可能です。

スニーカークリーニング 2500~3500円
レザーアッパー染色 5000円~

 

そのほかメレルスニーカーは色々な修理が可能です。一度ご相談ください。当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

下記リンクからメール簡易見積りができます。写真がない場合修理金額等のご説明ができないことが多いので、できるだけ写真の添付をお願いします。

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK