パントフォラドーロ(Pantofola d’oro)のスニーカー修理案内

パントフォラドーロのスニーカーやシューズの修理について

パントフォラドーロはイタリア発のスニーカーブランドです。

パントフォラドーロのオールソール

ウレタンのソールが劣化してしまったパントフォラドーロ。オールソールでの修理が可能です。

元々はレスリングやサッカーのシューズのプロデュースしていました。30代、40代の男性をメインに日本でも少しずつ知名度がアップしてきています。

そんなパントフォラドーロですが修理依頼できる店舗が少なく困っている方も多いのではないでしょうか?修理を受け付けてくれる店舗のやはり通常は革靴の修理店なので修理後に色々と不具合が出てきてしまうこともしばしあると思います。

パントフォラドーロ 公式ホームページ

パントフォラドーロの修理については下記を参照の上しっかりと修理依頼できる店舗を探しましょう。

パントフォラドーロはどういった修理が可能なのか?

それではパントフォラドーロは実際どういった修理がおおいのでしょうか?当サイトの修理サンプルを参照に紹介していきます。

ソールの補修やリペア

一番ポピュラーなのがソール関連の修理や補修です。スニーカーに関してもソールは修理可能です。

パントフォラドーロで売れ筋ラインのテンデンツァ(Tendenza)はカップソールを採用しています。カップソールタイプは購入時のソール補強(リソール)をすることでスニーカー自体の寿命が飛躍的にアップします。リソールの色は多数からお選びいただけます。

またある程度履いた状態からのソール修理ももちろん可能です。かかとのみの補修やソール全体の補修などが一番多いです。

  • リソール 8000~1万円
  • かかと補修 3000~4000円

 

パントフォラドーロ

カカトのすり減りbefore

 

パントフォラドーロ

カカトのすり減りafter

 

パントフォラドーロ

個性的なソールの為元の再現はできませんが、前より履きやすい(歩きやすい)形での修理をしました。

 

ソールの剥がれの接着

ソールが縫われていないタイプの靴ははがれてしまう場合があります。そういった場合はソール接着にて。

  • ソール接着 2500~5000円

 

アッパーのメンテナンスや修理

意外と多いアッパーのトラブルも色々と修理できます。

アッパーレザーの色がすれてしまったら通常は染色での修理です。

また糸のほつれやレザーの壊れといった修理も割りと多くなっています。やぶれてしまった場合は色々と補修方法があります。

  • 部分染色 5000円~
  • 全体染色 9000円~

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

 

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK