ノースフェイスのブーツやスニーカー修理でお困りならまずはこちらのページを参照してみてください。どういった修理が可能なのかについて経験豊富な職人が詳しく解説していきます。

ノースフェイスはカリフォルニア州バークレーにて創業したアメリカのアウトドアブランドです。1968年にブランドをスタートしました。

ナナミカとのコラボでノースフェイスパープルレーベルをリリースするなどストリートでの存在感を増しているファッションブランドでもあります。

シューズラインも豊富でウインターシーズンに重宝する防水ブーツなどが人気があります。

そんなノースフェイスのブーツやスニーカーが故障してしまったらまずは修理を検討しましょう。履きなれたシューズは修理しながら長く愛用するのがおすすめです。

すぐに見積もりをしたい場合には下記ページよりメールにてお問い合わせください。

無料お見積もり&問い合わせこちらは修理に関しての見積り・お問合せです。スニーカーカスタムやペイント、アンジェラスペイント等の物販に関しては下記リンクへ移動をお願いします。どちらからでもお問合せは可能ですが、円滑にお問合せに対応する為ですのでご協力をお願いします。スニーカーカスタムなどのお問い合わせへ

ノースフェイスのブーツ&スニーカー修理案内

それでは当サイトの修理サンプルを参考にどういった修理が多いのかについて紹介します。

スニーカーアッパー部
アッパーも実はいろいろな修理が可能です。

通常の修理店では断られることも多いスニーカー修理。諦めずにご相談ください。

ブーツで多いアッパーのホツレ

防寒ブーツで多いのがアッパーのステッチホツレです。ある程度長く履いている場合には注意しましょう。

糸のホツレに関してはリステッチにて修理対応します。

  • アッパーリステッチ 3000円~

 

ソール剥がれは修理の定番

湿度と気温が高い夏場に多いのがスニーカーのソール剥がれです。

接着のみで付いているカジュアルシューズはソールが剥がれてしまうことが多いので十分に注意しましょう。

剥がれてしまった場合には再接着にて修理対応しましょう。

  • ソール再接着 2500~4500円

 

かかとの部分補修など

当サイトでオススメの修理がかかとの斜め補修です。かかとのみがすり減ってしまった場合などに有効です。

かかとの部分
ビブラムソールがデフォルトでついている。かかとのみの修理などがおすすめ。

減ってしまったソールにてそのまま履いていると雨の日に滑りやすく危険です。早めに修理対応しましょう。

  • かかと斜め補修 2500~3500円

 

その他ノースフェイスの靴やスニーカー修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください!郵送での修理も可能ですのでお気軽にどうぞ。

また来店での修理をご希望の場合には下記店舗紹介のページを参照の上、ご来店ください。

スニーカーアトランダムはスニーカーの修理やカスタム、クリーニングなどのサービスや販売を行っています。全国郵送対応、持込も可能です。店舗案内とアクセススニーカーアトランダムは東京・千葉・大阪にそれぞれ1店舗あります。ご来店での修理を希望の場合には最寄りの店舗にご来店ください。ご郵送の場合や、先に大体の料金を知りたい場合は、下記料金シュミレーターかお問い合わせフォームをご利用後、ご郵送かご来店をお願いします。料金シュミレーター:https://sneaker-at-random.com/price-simu/お問合せフォーム:https://sn...

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。