ボッテガスニーカー

ボッテガヴェネタのスニーカー修理でお困りなら

ボッテガヴェネタのスニーカー修理について詳しく知りたい場合にはこちらのページを参照してみてください。どういった修理が可能なのか経験豊富な職人が紹介していきます。

上質なカーフレザーを使用したモデルが多いボッテガヴェネタのスニーカー。長く愛用されている場合には修理やメンテナンスにも気をつけましょう。

ボッテガのシューズはミニマルなデザインが多く他のハイブランドとくらべても修理がしやすいものがおおくなっています。

こちらのページではソール(靴底)とアッパー(靴上部)に分けて修理案内しています。

ボッテガヴェネタのスニーカー修理案内

それでは当サイトの修理サンプルを参照にどういった修理が多いのかについて紹介していきます。

白スニーカー

スニーカーは修理だけではなくメンテナンスもおすすめ。白のレザーの汚れが気になった場合にはスニーカークリーニングを。

他店にて断られてしまったスニーカーに関しても諦めずに一度相談ください。

定番のソール修理や補強

かかとのすり減り

この程度減ってきたらかかと補修を検討する。

ボッテガのスニーカーにはカップタイプとセパレートタイプ、2種類のソールがあります。

どちらのタイプも色々な修理や補強が可能ですが、修理方法が異なります。

ボッテガなどのラグジュアリーブランドのスニーカーは10万円を超える価格のものも多くなっています。ラグジュアリースニーカーをより長く愛用するためには新品購入時のソール補強(リソール)が
有効です。

リソールはオリジナルのソールの上から新しいソールを取り付けます。デザインをそれ程変更することなく修理できるのでおすすめです。

またある程度履いたスニーカーはかかと部分がすり減ってきます。そういった場合にはかかとのみの補強にて対応しましょう。

ソールひび割れ

劣化してひび割れている場合はオールソールでの修理です。

写真のようにソールが劣化していても修理が可能です。ソール全体を取り替えるオールソールでの修理となります。

  • リソール 8000~9000円
  • かかと補修 3000~4000円
  • オールソール 12000~15000円

 

アッパーの修理や色補修

スニーカー修理専門店ならではの修理メニューがアッパー修理やレザーの色補修です。

通常の修理店にて断られることが多い修理ですが、専門店なら対応が可能な場合が多くなっています。

履き口の修理

履き口のレザーが傷んできたら張替えにて修理。写真は修理アフター。

ボッテガで多いスリッポンスニーカーは甲ゴムの交換がおすすめです。アッパーのフィット感が弱くなってきたら、甲ゴムの交換を検討しましょう。

  • 甲ゴム交換 両足 6000~8000円
  • 履き口張替え 両足 6000~7000円

 

ボッテガのエンボス加工をしてあるレザーは耐久度が高いのが特徴です。長く愛用している場合は色スレに注意しましょう。

ボッテガ特有の編み込レザー仕様のものなども染色が可能です。退色が見られる際には全体染色や部分染色を検討してください。

ハイブランドのレザーシューズは自宅でのクリーニングは避けてください。色移りなどがとても起こりやすいのでリスキーです。

汚れなどが気になる場合には専門店にてスニーカークリーニングがおすすめです。

  • 部分染色 7000~1万円
  • 全体染色 1万~14000円
  • スニーカークリーニング 3000~4000円

 

その他ボッテガヴェネタのスニーカー修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください!

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK