ニューバランスの修理についてのご案内|年間修理件数400件以上

ニューバランス修理のススメ

ニューバランスの修理でおこまりならこちら
のページを参照ください。修理経験豊富な職
人がニューバランスの修理について詳しく解
説していきます。

メーカーでの修理を断られたモデルもほとんどが修理可能です。

メーカーでの修理を断られたモデルもほとんどが修理可能です。

スニーカーを修理するというと驚かれる方も
多いですが、靴同様スニーカーもいろいろな
修理やメンテナンスが可能です。

当サイトではニューバランスの修理実績が
年間400件以上あります。どういった修理が
可能なのかは下記を参照してみてください。

愛用しているニューバランススニーカーを
壊れたからといって捨ててしまうのはもっ
たいないことです。一度修理することを検
討してみましょう。

ニューバランスはどういった修理が可能なの?

それでは修理のタイプ別にどういった修理が
可能なのかまたどのくらいの修理料金がかか
るのかなどについて解説していきます。

実際ニューバランスはほかのスニーカーなど
に比べて修理がしやすいようにできています。
一部の修理を除いてオリジナルに近い仕上が
りになるので修理して長く履かれることを特
にお勧めしています。

ニューバランスの靴底関連の修理について

まずはスニーカー修理の中で一番ポピュラーな
ソール(靴底)関連の修理案内です。

ソール再接着

靴底が剥がれてしまった場合はこのソール
再接着での修理になります。

ニューバランスのスニーカーはナイキやティ
ンバーランドに比べてソールははがれにくく
なっていますが、長く使用しているとはがれ
ることも多々あります。

ソール再接着にて修理に出す際の注意点は
2点あります。

一般の修理店に接着を依頼するとすぐに
はがれてしまうことが多いので注意してく
ださい。ニューバランスのミッドソールは
ウレタン系の素材を使用しています。ウレ
タン系のソールは接着が悪く特殊な溶剤等
で下地を作らないと、すぐにはがれてしまい
ます。

またミッドソール(靴底の真ん中部分)が劣
化していないかも、重要なチェックポイント
です。ソールが劣化している場合は接着しても
ほとんど無意味です。その場合は下記で説明す
るミッドソール張り替えでの修理になります。

  • ソール再接着 2000~5000円
  • 参考納期: 2週間

 

かかと部分補修

ニューバランスのかかと斜め補修

ニューバランスの型番にもよりますが、通常かかとを斜めに補修します。色は全8色より選択可能。

 

ニューバランスのソールは強化ゴムを使用
しているためなかなかすり減ることがあり
ませんが、長く使用しているかたはかかと
が斜めにすり減ってくる可能性があります。

そういった場合はかかとの斜め補修が可能
です。かかとのみの補修なので修理料金も
比較的安く済みます。

  • かかと斜め補修 2500~3000円

 

ソール全体が劣化した場合はオールソール

ニューバランスのメーカー修理で対応しな
い1600番などの特殊なソールにも対応して
います。オリジナルからデザインはどうし
ても変更になりますが愛用のニューバラン
スがまた履けるようになります。

 

ニューバランス992のオールソール

ミッドソール、アウトソールともに交換のフルオールソールとなります。

ニューバランススニーカーオールソール

ミッドソールが白、アウトソールが黒になっています。

 

ニューバランスのオールソールには主に
3種類あります。

  1. ソール一番下のアウトソールのみ
    交換する場合
  2. ミッドソール、アウトソールともに交換
    する場合
  3. ウレタンのミッドソールのみの張替

 

上記の996の写真がフルオールソールで
ミッドソール、アウトソールの交換修理です。
メーカーで断られたニューバランスも修理
可能です。また下記の写真がアウトソールの
みの交換です。ソールの色は通常白もしくは
黒となります。

ニューバランス アウトソール劣化

一番下のソール部分アウトソールが完全に劣化しています。こういった場合はアウトソールのみの交換にて修理です。

アウトソール

安心のビブラム製ソールにて張替。

 

 

3番のミッドソールのみの張替はやや特殊な
修理なので下記で案内します。

 

ソールのウレタン部分のみが劣化した場合

上記ソール再接着にて説明したように
ニューバランスのソールは実にしっかりと
接着されています。

しかしソールが下記の写真のようにはがれて
しまい修理ご依頼を依頼される方が多いです。

ミッドソール部分の劣化

ミッドソール部分が劣化しています。ソールが剥がれるのは時間の問題です。

こういった場合はミッドソールのみの交換が
可能です。ミッドソールのみの交換なら
オリジナルソールのイメージをほとんど変えずに
修理ができます。

ミッドソール張替アフター

ソールの色が新しくなっている部分のみの張替。

ミッドソール張替2

ミッドソール張替はニューバランスの修理の中でもおすすめの一つです。

 

ニューバランスのソールはほとんどのものが
3種類の素材を使用しています。

  1. ウレタン素材
  2. EVA
  3. 強化ゴム

 

このうち加水分解を起こしやすいのが
ウレタン素材です。

  • ミッドソール張替 8000円
    *一部特殊なものを除く

 

ニューバランスのアッパー関連のメンテナンスや修理

ニューバランスの修理の中でもあまり知られて
いないアッパー関連の修理案内です。他店で
断られた修理についても一度ご相談ください。

履き口張り替え

次に案内するのが履き口張替です。

ニューバランスのアッパーはやや甲高に
なっていて、履き口部分も高いのが
特徴です。

かかと部分に足がよく当たりやすく
履き口部分が破れることが多々あります。

ニューバランス履き口部分破れ

履き口部分が破れたら張り替えが一番です。

当サイトではレザーでの張替えとなります。
色に関しても黒、白、茶の3色からお選び
いただけます。

特殊な色に関しても対応は可能ですが
オプションでの修理となりますので
追加料金が別途かかります。
(レザー代金1000~2000円)

本革の場合色は黒もしくは白となっています。

  • 履き口張り替え(本革) 6000~6500円

スニーカークリーニング

ニューバランスのスニーカークリーニング
についてのご案内です。

ニューバランスのアッパーはスウェードなどの
起毛素材とテキスタイル素材のコンピが多く
なっています。

実は起毛素材とテキスタイル素材のコンピ
アッパーはスニーカー中でもメンテナンスが
難しい部類に入ります。

ですのでニューバランスに関してはご自宅での
クリーニングはおすすめできません。

愛用されているニューバランススニーカーを
長く履きたい場合は専門店に依頼するのが
ベストです。

  • スニーカークリーニング 2500~3500円

 

メッシュ部分が破れた場合

ニューバランスで以外と多いのが
アッパーメッシュ部分の破れです。

破れてしまうと靴下が露出してしまい
みっともないことになってしまいます。

当サイトではステッチを入れて補修する
ミシン刺しでの修理をおすすめしています。

 

メッシュ部分の破れ

先端部分のメッシュが一部破れてしまっています。

  • メッシュ破れ補修 1ヶ所 3000~5000円

店頭でのニューバランス修理について

店頭にて修理についてしっかりと説明を
受けたい場合は来店での修理をお勧め
しています。

スニーカーアトランダムではニューバラ
ンスの修理受付を店頭でも受付中です。
修理サンプルもありますのでお気軽に
ご来店下さい。使用するソールのサンプル
などを実際に見ながらの修理説明が
可能です。

来店の際には下記千葉県市川市の住所まで
ご来店下さい。

そのほかニューバランスの特殊な修理につい
てのお問い合わせは無料のメール見積もりを
ご利用ください。

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ